臨床獣医学講座 産業動物内科学

講義・実習

獣医学科

「代謝内分泌学」において,産業動物の内科学全般について講義を行います。
 獣医師に必要な「知識」,「技術」,「経験」の考え方を学んでくれることを期待しています。

 実習では,ウマをはじめとした産業動物に実際に触れながら,診療に必要な知識や技術を習得してくれることを期待しています。
 また,乗馬体験や動物のケアも行うことにより,「動物とともに歩む獣医師」を目指して欲しいと思っています。

 

☆JRA宮崎育成牧場での見学実習
 佐藤場長,内藤業務課長,秋山専門役,能登さん(装蹄師)をはじめとした方々に,競走馬の育成業務や装蹄業務についての講演や解説をご担当頂きました。
競走馬の育成調教風景
1歳のサラブレッドの育成調教を見学しました

装蹄のための歩様検査
装蹄の前に歩様検査を行いました

能登さん製作の飾り蹄鉄
能登さんが製作された飾り蹄鉄と削蹄鎌

実習後の集合写真
実習終了後は,場長を交え記念撮影を行いました

powered by Quick Homepage Maker 5.0
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional